気まぐれなメモ帳。

買ったものや体験談等を気まぐれに書きます。

1万円以下の格安Bluetoothイヤホン!「TW-5000」

 


iPhone8を買って思った事がありました。
「イヤホンジャックが無い…」と。
付属の変換アダプタをつけてイヤホンを取り付けるしかない。
その場合、充電ができないというデメリットがあります。
ということで初体験としてBluetoothイヤホンを買いました。
せっかくなので記事として紹介。

 

ペアリング方法が簡単

ペアリングがなかなかできない…というのがありませんでした。
ちゃんと繋がっていれば「接続されました」とアナウンスが鳴り
「あれ?接続できたかな」という不安感がありません。
一度ペアリングされたらあとはケースから開けてるだけで簡単に自動接続。

 

値段が安い

1万以下で買うことができます。
Bluetoothイヤホンは1万以上が相場みたいですが
こちらの商品は9000円ぐらいと安く、レビュー評価も高いです。

 

PCとスマホの切り替えがやや面倒?

他のBluetoothイヤホンはBluetoothの切り替えは
選択(シームレス)でやれるみたいですが
こちらの商品は切り換えがひと手間かかります。
使わなくなった機械のBluetoothの設定をOFFして
使いたい機械のBluetoothの設定をONにする
機械本体からONOFFを切り替えないといけません。

 

音質、連続で使える時間は?

音質は少し軽めかもしれません。
ですが僕は音質にこだわりが無いのでこれで十分です。
(AirPodsと比べると軽いとレビューあり)
連続で使える時間は2~3時間ぐらい。ケースで約2、3回充電可能。
ケースも比較的コンパクトで1日外に出るぐらいなら余裕です。
カナル式で耳にもすっぽり入ります。

 

個人的な使い道

僕は自宅のPCで接続して
パソコン内で音楽を流しながらフラフラと部屋の掃除したり
少し離れた所でも音が流れるからストレスがたまりません。
イヤホンの「必ず繫げないといけない」というストレスから抜けられて
本当買ってよかったなと思います。
購入して3ヵ月たちましたがまだ壊れてません。