気まぐれなメモ帳。

買ったものや体験談等を気まぐれに書きます。

ブログの毎日更新はしんどいという話。

前ブログはまるまる10年間続けていてほぼ毎日更新を長く続けていました。
(最後の2~3年ぐらいは更新頻度は下がっていましたが)
当時語ることは無かったけど
毎日更新のメリットデメリットでも書いていこうかと思います。

 

メリット

アクセス数が増える

大きいブログ、小さいブログ関係なく
記事が増えれば人がくる可能性があります。
だからSEO対策とかそういったことをしなくても
更新頻度が高ければ自然と人が来ます。
また明日も見に行こうとついついブックマーク登録して
また見に行くからです。

モチベーションが上がる

更新頻度が増えると人間習慣になるので
自然とモチベーションアップにつながります。
要はブログ更新は本人の意思次第です。

 

デメリット

時間を消費する

今流行りのYouTuberでもそうですが
いくら好きな事をやっていると言っても
毎日更新するのは非常に厳しいです。
ネットで生活、お金を稼いでる場合ならまだしも、
趣味の範囲内で毎日記事になることを探し更新するのは
かなり時間を取られて行きます。
学生時代ならまだしも、社会人になると非常に厳しい。

 

ネット以外の人間関係が切れていく

当時自覚はあまり無かったのですが
ブログのネタ集めって案外時間を消費します。
趣味の範囲以上でやった場合、
プライベートを削ることになるので
友達が次第に減っていきます。
周りと遊ぶ以上にネットにのめり込むからです。
つまりネットだけの関係が深くなり
リアルの関係が浅くなるという事です。

 



一番やってはいけないのは
「忙しいことを記事にする」「ネタが無い事を記事にする」
とかどうでも良い事を更新すること。

一度や二度ぐらいならまだしもこればかり続いてると
本来見ている人達にとって見たいものではなく
徐々に人が離れていってしまうからです。

だからブログはダラダラ更新するというより
更新するネタがなければ更新しない。
それを仕事でやってるならとことんやるのも悪くない、
趣味の範囲以上でやるとリアルが崩壊する…そんなところです。

 

でも僕は10年以上こういったブログ活動をしたのを後悔はしてませんよ!
ブログに限らずはSNSは程々に楽しみましょう!