気まぐれなメモ帳。

買ったものや体験談等を気まぐれに書きます。

人間関係リセット癖のある人の末路

人間関係リセット癖のある人っていますよね?
進学、就職と共にその時の関係をリセットするタイプ。
はい。僕のことです。
昔そんなことやっていて関係を切っていたダメなタイプです。
そんな体験談を語っていきます。

 学生時代のリセット癖…

まずは中学→高校時代の進学。
全員では無いのですが一部以外全員関係リセットしてしまった。
中学時代は携帯電話も持っていなく(当時は普及してなかった)
マメに会っている人以外は自然と関係が切れてしまっただけなのですがね。
今ではLINEグループが普及してるから
人間関係リセット癖のある人は自然と退会して関わりたくない意思表示ができるから
余計に難しいでしょうね…
昔はそんなの無かったからただ連絡しなくなるだけですがね

暗黒時代~無職フリーター時代~

就職と共に上京したためこれで関係がほぼ切断。
さらに就職した会社も早々と辞めてしまって
その時関わった人達も連絡をとらなくなり
完全に「ぼっち」状態に。

LINEで関係が復帰した人が…

僕の人間関係リセット癖があるというより
電話帳は残しているけど連絡をとらなくなるタイプです。
その為LINEが普及した時に電話帳の連携機能を使った途端、
学生時代や社会人時代に関わった人が戻ってきた名前が出てきました。
もちろん電話番号を変えてる人も多く
知らない名前になってたり、タイムライン表示されてなかったりで(相手が電話帳から削除)
関係が切れてる人もいたりして悲しかったですが…
でもこれで関係が復帰した人も結構いました。
LINEすげー!

 

長期間連絡とらなくなると人はどうなる?

久しぶりにLINEで「飯いかない?」と連絡しても
「(なんで今更…マルチ商法の勧誘か?)」
などと人は相手を疑います。
「ごめん、今は〇〇の仕事していて休みがなかなかとれない」と断られます。
時すでに遅い。関係が切れてしまった人と再び顔をあわせることがどれだけ難しいか…
ネット上のTwitterなどでは復帰後、また関わることができるでしょうが
リアルではこれが難しい。身近であればあるほど、溝が深い。
でもここからまた関係が復帰した人は切れることが少ないです。

 

今ではかなり後悔してます…
大人になって、もっとマメに連絡してればよかったと思います。
だからネット上の人間関係は維持したいなと思うのかも。

「人との縁は大事にしなさい」って誰かが言ってたのを最近になって心に染みるように…
んで、これ言ってたの誰だっけ?