気まぐれなメモ帳。

買ったものや体験談等を気まぐれに書きます。

2009年卒の悲劇『リーマンショック』~入社式編~

僕のリーマンショック時代のお話の続きございます。

 2009年3月~4月。

 

リーマンショックの中、N社になんとか内定を貰い
2009年春にかけて東京に上京することが決定。
中小とは言え、IT企業。
「入社前に資格をもう少し取っておいた方がアピールになるだろう」と思った為
平成21年度春期に情報処理技術者試験を再度受験することに。
受験した資格は基本情報技術者試験
(ちなみに平成21年度春期に初級シスアドが廃止されITパスポート試験になる)

初級シスアドを取得していた為、ステップアップとして当時の不安をもみ消すように
卒業までただひたすら勉強していた。試験日は卒業して入社式をちょいすぎた4月第3日曜日。
卒業して東京に上京する準備にとりかかった。

 

sie-kimagure.hateblo.jp

ついでなので一人暮らしで便利なものを以前記事で書いたので暇があれば覗いてください。


初の上京、初の一人暮らしで右も左もわからず荷物は最小限に留めて
ノートパソコン、洋服数セット、布団、カーテンぐらいしか用意しなかった。
引っ越しは特に問題なく完了。
引っ越しする時に音楽プレイヤーで聴いていた
猿岩石「白い雲のように」
シャ乱Q「シングルベッド」
の2曲は今でも当時の心境を思い出せてくれます。
期待と不安と迷い、独特だったあの気持ちが…


入社式になり足早にN社に向かう。
内定式であった人達がみんないた。
入社式は会社方針などの説明で特に変わったことはなし。
入社式での休憩時間での新卒で入った同期達が
「今リーマンショックで大変だけど入社できてよかったねー」
とみんな安心感で和気藹々していた。


そして…本社での新人研修が始まった。
これから起きる悲劇に関しては僕を含め同期達はまだ知る由も無かった。


研修編~へ続く