気まぐれなメモ帳。

買ったものや体験談等を気まぐれに書きます。

田舎住みによるiPhoneバッテリー交換のお話。

今日の話になるのですが
iPhoneのバッテリー交換をしてきました。
実はiPhoneのバッテリー交換、どこでできるかわからない人も結構いるかもしれません。
Apple Store?どこ?配送依頼?代替えのスマホは?
などなど、意外とわからない人も多いかもしれないので
今回iPhoneバッテリー交換について話をしようと思います。

 今回は持ち込み修理をする為、どこで行ったら良いかまずは調べることに
アップル公式サイトでIDログインし持ち込み可能なお店を調べます。

support.apple.com


実はカメラのキタムラはApple正規サービスプロパイダとして修理依頼が可能なのです。
田舎住みではおそらく正規で交換するのだとカメラのキタムラ以外選択肢は無いと思います。
ただ修理予約をネットで行おうとしても
予約可能時間が全て空白で予約ができない…

田舎店舗は特に予約枠を少なめにしているのかほぼ絶望的のようです。
(去年はバッテリー交換値引きセールがあったからもっと厳しかったらしい)
なら開店と同時にお店に入店して交換依頼をするしかないかな…と思い
平日の朝イチでカメラのキタムラに突撃。

 

開店10時00分。
バッテリー交換依頼、開店と同時に結構なお客さんがいて店員はほぼ1対1で対応していた。
バッテリー自体は93%あるのでまだ問題ないようですが…と言われたけど交換依頼。
1年以上使っていてこの先一気に80%ぐらいまで落ち込む可能性が高いので。


10時30分
交換修理終了。
30分ぐらいかかるとは思わなかった。意外に早く終わりました。
値段は約6000円(iPhone8、保証期間切れ)

 

ネットで予約依頼できないなら開店と同時に交換依頼しよう

開店直後にお願いするのと
開店30分後ぐらいにお願いするのでは3時間以上差が出てしまうので
時間を削減するのにも早い方が良いです。

バッテリー残量は少ないまま

無事交換はできたのですが残量が10%ぐらいでいったん自宅に帰宅してからじゃないと使えない状態になりました。
ある程度覚悟はしてましたがモバイルバッテリーなどを持っていくといいかも。

あらかじめバックアップは徹底すること

公式サイトなどで調べてバックアップをしておきましょう。
事前準備をするとよりスムーズ。
バッテリー交換だけならデータは消えることは無いようで僕の場合もそのままの状態で返却されました。
同意書みたいなのを書くので万が一の可能性があります。

Apple正規サービス店以外で頼むときはある程度のリスクを覚悟

カメラのキタムラで頼むのも時間がかかるから面倒…
近くに個人店で頼めるところもあるからそこで良いかな
と思う方はある程度のリスクを覚悟した方がいいです。
Apple正規サービス店以外の場所だと純正ではなく、中国製のパーツを使われる可能性があります。
僕も以前のiPhoneApple正規サービス店以外でバッテリー交換依頼をして
最初こそバッテリーの持ちは良かったのですが唐突に持ちが悪くなり結局携帯交換。
正規以外だと保証などもされなくなるので安くても博打になります。