気まぐれなメモ帳。

買ったものや体験談等を気まぐれに書きます。

2009年卒の悲劇『無職フリーター生活』~体調不良編~

僕のリーマンショック後の無職フリーター生活の続きでございます。

 

2009年12月。

ハロワで収穫もなく新卒で最後に貰った給料もイロをつけると言われていて
たった1万しか増えていない実態にすべてが嫌になり精神的に不安定になった時期だった。

第二新卒の求人サイトからも連絡もない。
たまに失業者向けの企業相談サイトから返信が来る程度だが
決定的なアドバイスをしてくれるわけではなくわけがわからない状態だった。

ハロワでも相変わらず収穫なし。
「自分はもう必要ない人間じゃないのか」と自暴自棄になり食欲も失っていく。

 

この頃、体調を崩すことになる。
気持ちが落ち込むと身体中に蕁麻疹が出る症状が出たり
夜眠れない、頭痛が頻繁に起きる等…
一番ひどかったのは唇に蕁麻疹のように腫れあがり
マスクをしないと外に出れなくなったこと。
症状は「クインケ浮腫」という病名。
(検索すれば症状はすぐわかると思う)

「クインケ浮腫は原因不明」と言われているけど間違いなく原因はストレス。
この先、唇が蕁麻疹のように腫れるという症状は1度も無かったので
間違いなくこの時期が一番精神的にストレスがあったのだと思う。


人間、部屋というものが心理状態を表すと言われているが
当時の部屋は振り返るとゴミが散らかっていて酷い状態だった。

体調も崩し、無職であるが時間は誰もが平等に過ぎていく。
生きていくためにお金は必要であり徐々に貯金も減っていく…


そして2009年も終わろうとするとき、ある変化が訪れる。

 

~失望編に続く~

sie-kimagure.hateblo.jp