気まぐれなメモ帳。

買ったものや体験談等を気まぐれに書きます。

2009年卒の悲劇『無職フリーター生活』~失望編~

僕のリーマンショック後の無職フリーター生活の続きでございます。

 
2009年12月~年末。

食欲が減り体調を崩している日々のなか、ある出来事が起きた。

冬空の昼すぎ。無職なので起きる時間は午後。
パソコンをオンにするのが日課である。
まずは第二新卒の求人サイトを見てその後メールチェックをする。
すると通知が何件も来ていた。
数件のスパムメールだった。

スパムメールぐらいよく来るだろうと思うはずなのだが
このメールアドレスは失業者向けの企業相談サイトのメールのやりとりでしか使っていない。
そしてここ1週間以上、メールの返信が無かった。
嫌な予感がして企業相談サイトをアクセス。

 

サイトが消えていた。


この後、サイトからメールが来ることは二度と無かった。
ここはメールアドレスを売っていた業者だったのか、
もしくはただ新卒で職を失った人達を馬鹿にする為だけに作ったサイトなのか…
もしくはサイトのドメイン契約切れで本当に偶然サイトが消えてしまっただけなのか…
真相はわからない。
でも失望してしまった。
ますます精神的に病んでいく。


この時期、何を血迷ったのか食事をほとんどとらなくなった。
下手したら水道水だけで生活していたと思う。
理由はこれからの金銭的面の危機感。
でも水だけで生活していてもお金は徐々に減っていく。


そしてお金を使わないこととしてやっていた事は「散歩」だった。
意味もなく都会の街をひとり、目的もなく歩いた。
ある日の散歩のとき、自分自身を見つめ直すこととなる。

復活編~へ続く