気まぐれなメモ帳。

買ったものや体験談等を気まぐれに書きます。

クリスマスイブにノロウイルスに感染した話。

2010年の冬の話になります。今は元気です。
当時(今も同じですが)社畜として働いていて日々忙しいように働いてました。
そんなときにノロウイルスに感染した話をしていきたいと思います。

社畜時代最初の冬

僕は2009年卒の人間ですが新卒で入った会社を約半年で退職して2009年の冬は無職でした。
2010年冬は社会人として本格的に働き続けての最初の冬となりました。
冬場でも忙しく働いていましたが最初に妙な腹痛が現れてどことなく嫌な予感が始まります。

ノロウイルスの症状を振り返る

腹痛から始まったのですがお腹をまず下してトイレに行くのだけど
吐き気も生まれて上からも下からも大変なことになり
トイレから離れられない症状がずっと続きました。
高熱にうなされ、風邪とかならとにかく寝るのが一番なのだけど
トイレから離れることができないのでそれができない。
浴室暖房とかがあれば風呂場で寝るというという人もネットで見たことがあります。

 

2010年12月24日

12月23日に軽い腹痛が起き「まだ大丈夫かな」と思っていたけど
12月24日の朝に酷い腹痛でトイレから離れることができなくなり社会人になっての初の欠勤。
すぐにでも病院行こうかなと思ったけどこれまたトイレから離れることができない。
落ち着くまで自宅内にある適当なものを食べ、様子を見ることに。
結局クリスマスイブの夜にひとりでトイレで過ごしたという歴代最悪の1日になりました。
翌日に病院に行きノロと診断あり、薬などでようやく落ち着きました。

ノロウイルス対策

アルコール消毒では効果がありません。
漂白剤キッチンハイターなどで使ってウイルス消毒を行います。

itonaika.jp

ちなみに僕はインフルエンザは感染したことが無いのでノロウイルスと比較はできませんが
何より寝ようと思っても嘔吐や下痢が続くため、トイレから離れることが困難というのがあるので
インフルエンザよりノロウイルスの方がきついのかもしれません。
ノロウイルスの予防法としては、手指を介した接触感染の経路を遮断する意味で石けんを用いた手洗いが最も重要です。