気まぐれなメモ帳。

買ったものや体験談等を気まぐれに書きます。

正月に車上荒らしに逢った話。

お正月、三が日にあったお話です。
車を持っている人であれば他人事ではありません。
もしくはレンタカー、車を少しでも使用する人にとっても他人事ではありません。
これはひとりの社畜人間が起きた一つの油断で起きたお話…

普段から車を運転することが多い為
助手席側にカードケースを置きっぱなしにしてしまった。
普段、車にカードケースを置く癖があった。
さらに年末年始で地方銀行がATM利用休止というアナウンスがあり
お金を余分に引き出しそのお金をカードケースに入れていた。
これが後々落とし穴となる…

あれれ~おかしいぞ~

1月3日、「車を使用するかな」と車のカギを開けてエンジンをかける。
いつも通りエンジンがかかり、助手席側に荷物を置こうとする。
すると助手席側の窓ガラスがやけに綺麗だった。
「あれ?僕窓磨いたっけ?」と昨日を振り返るがそんなことしていない。
よく見ると助手席側の座席に「緑色の謎のもの」が散乱していた。
「あれ?僕スライムなんて買ったっけ?」と同じく振り返るがそんなもの買っていない。
「ん?」

「あああああ」

窓ガラスが割れている!
この緑色の謎のものはガラスの破片やないか!
普通に触っていたが怪我する所だった。
なんでだ?と思ったけど助手席側に置いていたカードケースが消えていた。

警察!!!!

かなりテンパっていたのかその時何故か「車 窓ガラス 割れた」とスマホで検索したけど
いやいや違うでしょ!普通に警察でしょ!とすぐさま連絡。
マンション前の駐車場でテンパりながら警察に電話。
「最寄りの警察のものがきます」との事でとりあえず待つことに。
この時朝で非常に寒く、とりあえず車のなかで暖房かけて待つことにした。
窓ガラス思いっきり割れていて風が入って寒い…

警察取り調べ

警察官が3人来て
1人が事情聴取「いつ気付いた?」「物音はあった?」「何を盗まれた?」などの取り調べ
残りの2人が鑑識作業と言えば良いのでしょうか、車の指紋などの調べたり車付近の調べていたりしました。
調査の為、指紋採取もされました。
こんなことしてたら近隣住民が大騒ぎになり「なんやなんや」と人が来ました。
近隣住民も指紋のご協力をいただきました、お世話様です。残念ながら目撃情報はありませんでしたが。

車屋へ直接自分で行く

警察の取り調べ中に車の保証会社と両方繋がってる車屋に電話。
この日たまたま「初売りセール」で営業をしていた。
「修理の金額や時間に関してはハッキリわかりませんが代車の用意はできますのでいつでもどうぞー」
と言われ少し安心。
取り調べ終了後、自分で駐車場に散らばった窓ガラスの残骸をホウキとチリトリで掃除をする。
そして助手席側の窓が割れた状態なので寒空で窓で全開のなか、運転。
暖房マックスにしても風が入りとても寒かった…

その後

あれから約3週間が経ちました。
警察からの連絡は今の所、ありません。
まあ目撃情報が無いから厳しいでしょう。
窓ガラスの残骸がいろんな部分に入り込んで修理に時間がかかってるようでいまだに代車生活。

助手席側に置いていたカードケースはちょっと目立つデザインでした。
これが大きな原因でしょう。
置きっぱなしにした僕自身の責任でもあります。
しかし周りと比べて目立つ車でも無く、軽自動車でも関係なく狙われるのが車上荒らしということを理解。
今度は車上荒らし対策用のドライブレコーダーを買わないと…